御社の現状を客観的に診断してみませんか? 企業経営 簡易診断
NEWS&REPORTS

期待する変化

社員が変わり、業績が変わる!

社員の変化

  • 社員の変化

    • 1年目
      最初は経営会議をやらされているという意識。半年して数字が分かるようになる。売上の内訳、経費の中身を知りたくなってきた。自らできそうなことをやってみることにした。
    • 2年目
      努力の成果が数字に出てきて、社員のやる気が高まった。来月の数字を発表することで、これからどうするのかを考えるようになった。
    • 3年目
      幹部社員の経営者意識が芽生えてきた。部門の目標を語るようになった。
  • 業績の変化
    • 1年目
      自部門の利益を出すという行動目標ができた。必死になって、売上を最大に、経費を最小にしようとした。
    • 2年目
      作業効率の上昇で、残業手当が減ってきた。歩留まりの見える化で材料費が減ってきた。
    • 3年目
      部門会議や朝礼により意識が高まり、全員参加の経営になってきた。




Index

御社の現状を客観的に診断してみませんか? 企業経営 簡易診断

More from the site

  • ホーソン実験: 職場環境を変えれば社員の生産性が上がるか?ホーソン実験: 職場環境を変えれば社員の生産性が上がるか? 待遇を改善すれば、給与を上げれば、社員のモチベーション、エンゲージメントは増加するでしょうか。実は昔はそう考えられていましたが、今はそうは考えられていません。 ホーソン実験とは? 突然ですが、電気部品組み立て工場の照明、明るいほうが良いか、暗いほうが良いか、どちらだと思いますか。 下のスライドの写真は著作権の問題で全く関係のない工場の写真になっていますが […]
  • 事業別採算(部門別採算制)とは? 決算書を部門ごとに分けてみる事業別採算(部門別採算制)とは? 決算書を部門ごとに分けてみる 事業別、部署毎に試算表を分けてみることを専門用語で部門別採算制といいます。中小企業ではP/L(損益計算書)のみを事業別、部署毎に作成することが多いですが、中堅企業ではB/S(貸借対照表)も事業別、部署毎に作成することが多くあります。部門別採算制は事業部制・カンパニー制の基礎となる仕組みです。 4.4 […]
  • 営業戦略の立て方営業戦略の立て方 営業戦略は、深耕営業、新商品、新規開拓、新事業の4つに分けられる。また、戦略の立案に当たっては、顧客毎の分析を元に具体策を立案する。本稿では顧客毎の分析手法である売上方程式の考え方と、合わせて顧客分析・戦略立案の事例を紹介する。 戦略の全体図を俯瞰する アンゾフの成長ベクトル 営業の個別戦略には色々あるが、まずは全体を俯瞰したい。ここで良く使われるフレー […]
  • MBO indexMBO index 01. 経営計画について meanings-of-planning経営計画で収益が改善するか: 経営計画の意義Read More points-for-each-stockholders経営計画書の最も重要な点: […]
  • 経営計画で収益が改善するか: 経営計画の意義経営計画で収益が改善するか: 経営計画の意義 経営計画で会社の業績が改善するのでしょうか。にわかには信じがたい話です。ここでは経済団体の調査結果をご紹介します。 皆さんは経営計画といえば何を思い出すでしょうか。特に経営計画、中期経営計画と言えば、株式を公開している会社が株主や投資家に対して発表するものが有名です。大きな会社になれば […]
  • 【悪用厳禁】ブラック企業が成り立つ訳は?:動機づけ要因・衛生要因【悪用厳禁】ブラック企業が成り立つ訳は?:動機づけ要因・衛生要因 最近、話題になっているブラック企業、乱暴な言い方をすれば、嫌なら辞めてしまえば良いように思います。劣悪な労働環境でも社員のモチベーション/エンゲージメント/責任感は下がらないのでしょうか。社員のモチベーション/エンゲージメント/責任感が下がり、社員が皆辞めてしまったら事業として成り立たない筈ですので、ここまで話題になっているのも不思議な話です。 F.ハーズバーグ(F […]
NEWS一覧