御社の現状を客観的に診断してみませんか? 企業経営 簡易診断
NEWS&REPORTS

期待する変化

社員が変わり、業績が変わる!

社員の変化

  • 社員の変化

    • 1年目
      最初は経営会議をやらされているという意識。半年して数字が分かるようになる。売上の内訳、経費の中身を知りたくなってきた。自らできそうなことをやってみることにした。
    • 2年目
      努力の成果が数字に出てきて、社員のやる気が高まった。来月の数字を発表することで、これからどうするのかを考えるようになった。
    • 3年目
      幹部社員の経営者意識が芽生えてきた。部門の目標を語るようになった。
  • 業績の変化
    • 1年目
      自部門の利益を出すという行動目標ができた。必死になって、売上を最大に、経費を最小にしようとした。
    • 2年目
      作業効率の上昇で、残業手当が減ってきた。歩留まりの見える化で材料費が減ってきた。
    • 3年目
      部門会議や朝礼により意識が高まり、全員参加の経営になってきた。




Index

御社の現状を客観的に診断してみませんか? 企業経営 簡易診断

More from the site

  • 【部署方針・部署目標設定】の手引き: 管理職のための目標制度 目標制度運用方法【部署方針・部署目標設定】の手引き: 管理職のための目標制度 目標制度運用方法 全社的な目標から社員個人への目標へ落とし込んでいく一般的な方法は以下の通りです。 経営理念の確立 会社のコンセプトを言語化し、複数の人で共有できるようにします。 何のために働くのかという組織目的が明確になっていることが 複数の人が集まって仕事をするためには重要です。 […]
  • 改善事例: 輸送機器部品 製造卸業(社員20名)改善事例: 輸送機器部品 製造卸業(社員20名) 事例A輸送機器部品 […]
  • 管理会計(部門別採算制) 配賦費とその計算方法管理会計(部門別採算制) 配賦費とその計算方法 管理会計の手法の一つで事業別採算(部門別採算制)があります。部門別採算制は事業、部署、顧客セグメント別に損益や財務実績を計算します。本稿では、ここで使われる配賦費/共通費について解説します。 因みに部門別採算については、稿を改め分かりやすく解説していますので、手っ取り早く概要を掴みたい人はそちらをご覧ください。 ▶ […]
  • 経営幹部・中核社員の能力開発の方法経営幹部・中核社員の能力開発の方法 社員の能力が低いとお嘆きの経営者も多いようです。実際、中小企業では優秀な人材を採用するのが難しいですよね。そこで見方を変えて、普通の人材を優秀な人材にする能力開発の方法はないかと考えてみます。よくあるのは社内研修です。新入社員研修や管理職研修など、様々な研修があります。ところが、ある調査によると、社内研修よりも実地での経験の方が能力開発に効果があるそうです。 要領よ […]
  • 総務・管理部門、システム部門の目標設定: 目標制度 運用方法総務・管理部門、システム部門の目標設定: 目標制度 運用方法 管理部門の業務は多岐に渡りますが、 まずは営業部門や製造部門といった直接部門が事業を遂行するに当たり、 必要な経営資源を調達するということを考えます。 つまり、ヒト・モノ・カネを用意するわけです。「ヒト・モノ・カネ」は経営資源の3要素とも呼ばれます。 この3つに加えて管理部門の業務として情報とリスクを考えることもあります。 ヒト ・・・ […]
  • 営業部の目標設定: 目標制度 運用方法営業部の目標設定: 目標制度 運用方法 営業やマーケティングは会社の数ほどあると言われるほど、種類が多いといいます。 そうは言っても、営業であれば、営業担当者の何かの働きが成約、注文に繋がっている筈です。 ここでは代表的なB2B(法人向け)営業を例に、 営業担当者の働きと売上の相関関係について考えます。 他の種類の営業も考え方は同じですので、適宜読み替えて下さい。 一番のポイント: […]
NEWS一覧